【Bukkit Plugin開発】 すぐに使えるライブラリ達

これは Adventar: Bukkit Plugin開発 Advent Calendar 2015 参加記事です。
他の記事もぜひご覧ください。

今回は Bukkit API に含まれる ライブラリの話をします。
そうです、これらは開発環境を整えたらすでに使えるのです。

このページに従い行動したことで発生した損害等の責任は当サイト及び当ページ製作者は負わないものとします。
あくまで自己責任で実行してください。
今回は Bukkit API 1.7.9 R0.2 を基にしています。
すでに最新バージョンは1.8.8であり、記事の内容と異なる可能性があります。
Ebean
com.avaje.ebean.*
com.avaje.ebeaninternal.*

Ebeanは、Javaのためのオブジェクト関係マッピング (ORM)ライブラリである。JPA (Java Persistence API) やJDO (Java Data Objects) よりもシンプルに使えて、かつ理解しやすいように設計されている。

//idによりcustomerを見つける
Customer customer = Ebean.find(Customer.class, 1);

// joinsを使った、より複雑なクエリ
List<Order> order =
   Ebean.find(Order.class)
    .join("customer")
    .join("customer.billingAddress")
    .join("customer.shippingAddress")
    .join("details")
    .join("details.product", "name")
    .where().eq("shipDate", today)
    .findList();

例を見ると勘のいい人ならピンときそうですね。
SQLライクでデータベースもどきを云々ってことでしょうか。(詳しい方、教えてください)

とても便利そうです、今度使ってみます!

Google Guava
com.google.common.*

Googleが開発しているOSSのjava core libraryで、Googleの多くのJavaベースのプロジェクトで使用されており、 Java 1.5 以上で使用できる。
昔、Google Collectionとして開発されていた。

要はできることを増やすライブラリではなく、普段やっていることを短く書くためのライブラリ

Qiita: Javaの便利ライブラリ Google Guava

javax.annotation
javax.annotation.*

共通のアノテーションを定義したパッケージ。(のようです。自信ありません)

Java Persistence API
javax.persistence.*

関係データベースのデータを扱う Java SE および Java EE のアプリケーションを開発するためのJava用フレームワークである。

Apache Commons Lang
org.apache.commons.lang.*

java.langパッケージの機能を拡張するもの。
よくあるコードや誰が書いても同じになるようなコード、前も書いたし、今回も書いたし、次も書くだろうみたいなコードをまとめて提供してくれるもの。

ビズリーチラボ: Apache commons langを使わない理由がない理由

json-simple
org.json.simple.*

JSONを扱うためのパッケージ。JSONテキストのエンコードやデコードができる。

snakeyaml
org.yaml.snakeyaml.*

YAMLのパーサーとエミッタ。

以上のような構成です。
間違いなどがありましたら、教えて下さい。

次回

HTTP通信についてまとめたい…

コメント
トラックバック
ページトップへ